標準仕様と品質About spec

標準仕様と品質

高性能と高品質が暖笑ノ家×R+houseの標準仕様

高性能と高品質が暖笑ノ家×R+houseの標準仕様

ここでは岩手県盛岡市・滝沢市で注文住宅を手掛ける「暖笑ノ家」が、R+houseの標準仕様と品質をご案内します。

R+houseがご提供するのは、ハイセンスでスタイリッシュな家づくりだけではありません。どなたにも手が届く価格でありながら、こだわりの仕様・品質を実現していることもまた大きな魅力です。

こだわりの住宅性能

「暖笑ノ家」が手がけるR+houseには、自社住宅ブランド「暖笑ノ家」のノウハウが継承されています。

「暖笑ノ家」のノウハウが生きる高気密高断熱設計

Point1 地盤は緩くないか?

スタイリッシュ&低価格だけがR+houseの特長ではありません。高気密高断熱性能や優れた耐震性・耐久性など、住宅に求められる基本性能を追求している点も見逃せないポイント。特筆すべきは、自社住宅ブランド「暖笑ノ家」で培った高気密高断熱性能が継承されている点です。これにより、四季を問わず快適な暮らし、家計にやさしい省エネを実現しています。

大規模地震でも安心の耐震性、耐久性

Point1 地盤は緩くないか?

従来の在来工法が横揺れに弱い欠点があるのに対し、R+houseでは建物全体を柱だけでなく、木質パネルによる“面”で支える「モノコック」構造を採用。地震や強風から受ける力を効果的に分散し、大災害の際の倒壊リスクを限りなく抑えます。

自然素材にこだわった健康的な住まい

Point1 地盤は緩くないか?

価格を抑えるために、外壁をタイルではなくサイディングにしたり、床をプリントシートで木目調に演出したりする住宅は少なくありません。しかし、それでは早い時期に経年劣化が生じ、何度もリフォームを繰り返さなければなりません。

R+houseでは、こうした部分には自然素材をあえてふんだんに用いることで、長生きできる家を実現しています。天然無垢材の使用で、そこに暮らすご家族にも健康的な生活をお約束します。

基準を大きくクリアする性能で長期優良住宅に対応

「長期優良住宅」とは、国が定める一定の基準を満たした住宅を認定する制度。認定を受けるためには、住宅の劣化対策や耐震性などの9項目において、基準をクリアしなければなりません。

なお、R+houseで建てる家はすべて、長期優良住宅の基準を大きくクリアする住宅性能を備えています。そのため、申請すればスムーズに認定が受けられるのがメリット。認定に伴う各種減税やローン金利優遇などの申請手続きは、「暖笑ノ家」が代行します。

標準仕様(例)

設計デザインだけでなく、住宅の細部までこだわりぬいた暖笑ノ家×R+houseの標準仕様です。

基礎
  • ベタ基礎を採用
  • 大地震の揺れに強く、シロアリ侵入を防ぐ
構造躯体
  • 柱・梁は集成材、土台にヒノキを採用
  • 接合金具工法の採用で地震の揺れに強い構造に
断熱
  • オリジナル高性能断熱パネルを採用
  • グラスウールをしのぐ耐水性で「暖笑ノ家」の断熱性がさらに向上
構造パネル
  • 「R+houseパネル」を採用
  • 面全体で外力を支える構造でツーバイフォー工法をしのぐ耐震性を獲得
床材
  • オーク・パームなどの天然無垢材を採用
  • 木肌の温もりを感じさせる健康的な室内空間に
階段材
  • ストリップ形状の鉄骨階段を採用
  • モダンでスタイリッシュなルックスと機能性を両立
内部建具
  • インテリアにマッチしたアイテムを豊富にご用意
保証
  • 1・3・5・10・15年の定期点検+設備の10年無償修理+家価値60年サポート