よくある質問と答えAbout qa

よくある質問と答え

「暖笑ノ家」に寄せられる質問にお答えします

「暖笑ノ家」に寄せられる質問にお答えします

「暖笑ノ家」にお寄せいただいた皆様からのご質問とその回答をご紹介しています。R+house(アールプラスハウス)の家づくりや「暖笑ノ家」について知りたい、「暖笑ノ家」のサービス、営業エリアについて確認したいという方はぜひ、こちらをご一読ください。その他不明な点は、当社まで直接お問い合わせください。

Q&A集

皆様から「暖笑ノ家」に寄せられたご質問と回答をご紹介します。

暖笑ノ家の家づくり全般に関するもの
Q家づくりを考えています。何から始めるべきですか?
Aまず、資金計画を立てましょう。自己資金はどれだけ用意できるか、住宅ローンの借り入れはいくらで、何年計画で月々の返済額をどの程度に設定するのかを、ムリのない範囲で考えましょう。なお、「暖笑ノ家」では、家づくりの資金に関する個別のご相談にも応じています。資金計画でお悩みなら、ご遠慮なくご相談ください。
Q思い通りの家は建つでしょうか?
A自由設計を基本とする注文住宅なら可能です。まず、お客様のご要望をお聞かせください。また、セミオーダー住宅という選択肢もあります。こちらは注文住宅ほどの自由度はありませんが、一流の建築家によるハイセンスでスタイリッシュな家づくりが可能です。しかも一般の注文住宅よりコスト面でも有利です。
Qムダを省いて注文住宅を低コストで建てる方法は?
Aまさに「暖笑ノ家」がご提案するR+houseの家づくりです。設計の自由度を一定以上確保しながら、住宅品質や性能、デザインに直接関連しない工程のムダを徹底して省きます。そうすることで、建築家が手がける家を、手の届く価格でご提供できます。
Q家づくりについて相談したいのですが有料ですか?
Aご安心ください。家づくりのご相談も資金計画のご相談も、当社では無料で対応させていただきます。
Q「暖笑ノ家」の対応エリアは?
A岩手県盛岡市と滝沢市・二戸周辺です。また、その他周辺エリアでも対応が可能な場合がありますので、詳細はお問い合わせください。
「暖笑ノ家」について
Q「暖笑ノ家」とはどのようなものですか?
A高気密高断熱性能に磨きをかけることで、豪雪地帯である盛岡市・滝沢市でも冬を暖かく過ごせる快適な家を実現しました。それが「暖笑ノ家」です。暖かな住まい、暖かな空間には人が集い、笑いが絶えない──「暖笑ノ家」というネーミングから、こんなイメージをふくらませていただければ幸いです。
Q「暖笑ノ家」はなぜ高気密高断熱なのですか?
A住まいの快適性・居住環境の健全性を保つためです。
例えば──
・ハウスダストやアトピーなどの健康被害を抑える
・室内の温度差を解消し、ヒートショックを予防する
・冷暖房効率を改善して光熱費を削減する  などです。
Q他社で建てた物件のリフォームは対応できますか?
A対応できます。ただし、高気密化リフォームはコストパフォーマンスの観点からおすすめできません。もちろん高断熱化リフォームについては対応が可能です。
Q建て替えを検討中ですが、他社で建てた自宅の解体からお願いできますか?
A対応可能です。ご遠慮なくご相談ください。
R+houseに関するもの
Q一般的な注文住宅とR+houseはどこが違うのですか?
A注文住宅は自由設計で、部材一つから好みのものを選ぶことができます。一方、R+houseはセミオーダー住宅です。使用できる部材の寸法や設備、仕様などにあえて制約を設けることで、工程や資材のムダを省いて大幅な低コスト化を実現。一流建築家が設計を手がける家でありながら、どなたにも手の届く価格でご提供しています。
Q制約とはどういうものですか?
A工程のムダを省くために、使用できる部材や建材の寸法などに一定のルールを設けています。一方、外観やインテリアなどはお客様の嗜好に合わせられるよう、自由度を確保しています。また、住宅の品質や性能には影響しませんのでご安心ください。
Q低コスト化の影響が住宅品質や性能に出ませんか?
A問題ありません。R+houseが行う低コスト化は部材や工程のムダを省くもので、住宅品質や性能にはまったく影響しないからです。むしろ、品質・性能面では一般の注文住宅以上の厳しい基準を設けているのが、R+houseの特長です。
Q自分なりに家づくりのアイデアがある場合はどうしたら?
A担当の建築家に相談してみてください。思いもかけない方法でプランニングに生かしてくれるはずです。
Q部材の制約があるということですが、自分で輸入物の設備を導入してもいい?
A問題ありません。「暖笑ノ家」の担当者または建築家にご相談ください。ただし、輸入品では形状や寸法などの点でR+houseの標準モジュールとは異なる可能性があります。通常より工程がかさみ、コストに影響する場合があることをご理解ください。
Q所有する土地が狭小地、変形地でも建ててもらえますか?
Aご安心ください。有能なアトリエ建築家なら、こうした不利な条件を逆手にとって、魅力的な住まいづくりをご提案できます。